読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんの話でしょう

新しい言語を覚えるときには、大きいのは構文じゃないんです。構文なんて2時間もあれば覚えられます。少なくとも、なんとなくプログラミングができる程度にはなります。そうじゃなくて、もっと大きなパラダイムの変化が問題になるんですよ。

たとえば、再帰できるかどうかとか、自分が把握できるのならちりめんじゃこみたいにクラスを作って良いのかとか、高階関数が使えるかとか、例外があるかないかとかです。他にはその言語での一般的な識別子の命名規則とか。

こういった問題がそのプログラムがその言語らしいかどうかということに大きく影響します。C#で書いたプログラムがBasicで書いたプログラムに見えるのなら、移植する必要なんてどこにもないわけです。