Subversionが使えないのではなく、私が使えて無かっただけだった。

orz