読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macにいろいろインストール

RubyOCaml./configure --prefix=/usrして/usr/binにインストールされるようにすること。これがOSXの流儀らしい(本当?)。

んで、Carbon Emacsのsite-lispはどこだ?open -a emacsCarbon Emacsが起動することはわかったけど、open -a emacs foo.mlでfoo.mlが開けないのはどうすればいいんだろ

Carbon Emacsのsite-lispは/Application/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp。わっかりにく。というかここに入れても良いんだろうか…最初、/usr/share/emacs/site-lispかと思っていたら違った。auto-save-buffers.elを入れるときに、/usr/share/emacs/site-lispにcpしても認識しないので気づいた。