じゃなくて。「もっとad-hocにフロー解析とかしてやったらどうなるの?」というのは、積年の疑問だったので、考えなくてすむのはありがたい実際にやってる人がいたというのは心強い。