読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング言語の実行速度

大体俺の中では,

C>C++OCaml(native)>Java・.NET>Haskell>>>VB6>OCaml(bytecode)>Perl/Python>>>>Ruby

みたいなイメージ.合ってるかどうか全然自信ありませんのでバカ日本地図を眺めるような感じで見てください.

つまり,Javaより速いって聞くと「速っ!!」っていうイメージになるんですよね.

んで,Java・.NET以上なら,大体どんなアプリケーションでもいけると思うんですが,そうするとOCaml(native)の立場が微妙になる感じがする.それにRubyでもがんばればけっこうなんとかなるみたいですし,そうすると結局プログラミング言語における実行速度というのはいまやほとんどのケースで問題にならないのかもしれないと思ったり思わなかったり.

そもそも,CとRubyでもせいぜい数十倍程度のオーダーしか違わないことがほとんどのような気がするので,なんかこういうのを比較するのは不毛かなぁとも思いますし.