読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレステージ

吉田が「是非、映画館で観てみてください」と言っていたので、観てきました。ちょう空いてた。

とりあえず、森博嗣の小説を連想しました。

幻惑の死と使途 (講談社文庫)

幻惑の死と使途 (講談社文庫)

基本的にはテクニカルに話の筋を追うだけしかやることがなくて、感動したりする話じゃないような気がします。でも、それにしては話の筋が単調でつまらないかも。比較的残念に感じました。