読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セマンティクス(笑)

  1. セマンティクスって? - Higepon’s blog
  2. Route 477(2008-05-30)
  3. セマンティクス - soutaroにっき
  4. http://alohakun.blog7.fc2.com/?no=945
  5. http://www.tom.sfc.keio.ac.jp/~sakai/d/?date=20080603#p01
  6. d.y.d.

多分、時系列順。

id:higeponさんのエントリはLDRで眺めただけで、ちょっとしてyharaさんがコメントしてるのを見て、じゃあせっかくだからと思ってちょっとセマンティクスについて書いてみようと思った。どういう話にするか一瞬考えて、Haskell HackathonのときにLingrid:SiroKuroさんと話してたのを思い出して良い機会だから、そのとき理解した気になったことを書いてみようと決めた。そのあと、あろはさんが、例によってETに着地したのには笑ったけど、シンタクスとの関係について話してた。さかいさんはそれぞれの意味論について簡単な説明を書いてて、あと「一般のプログラマにとって馴染み深いのは(snip)公理的意味論ではないかと思う。」というコメントに「確かに」かと思った。k.inabaさんの表示的意味論の面白さがまた面白くて、⊥がある意義とかこれまで考えたことなんて無かったけど、これからは⊥にもっと興味を持てると思う。

こういうのは雑談みたいなもので、厳密な話でもなんでもないし、あってるか間違ってるかは(割と)どうでも良くて、「こういうイメージで考えてる人がいる」という以上の意味はない。ないんだけど、話の流れも、それぞれの文章の内容も、面白い。きっと、次に「セマンティクスって何?」って思った人がこれを見れば、なんとなくのイメージは掴めるんじゃないかと思う。厳密なところは教科書読むしか無いんだけど、でもまあ厳密なところを知らなくても、読むだけならわりとなんとでもなるしね。