こないだcontraについて考えたおかげで、ProsとConsのどっちがどっちか迷うことがなくなった

ContraのConですね。