読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

求人しています

Find Job!の掲載期間は終了しています。

興味をお持ちの方は、なんとかして私に直接連絡をお願いします。メールアドレス、TwitterFacebook、あと電話番号も探せば見つかりますので、なんでも良いです。

あと、この記事で書いていたのとはちょっと別の比較的シニア向けの求人もしておりますので、そちらもお願いします。

株式会社ユビレジ - iPad用POSシステム「ユビレジ」のエンジニアの転職・求人情報 | 転職サイトFind Job !

Find Job!に出稿していますが、まあアカウント持ってないとかそういう場合は私に直接メールしてくださってもかまいません。


ユビレジというレジを作る会社をやっています。iPadで動作するアプリでレジをやろうというアイディアです。Techcrunch JAPANで取り上げられたりしてます。

お金をはらってなんらかのものやサービスを提供してもらう場合、そこには必ずレジというのが存在します。レジがないと金庫がないので風が吹くとお札が飛ばされるし、算盤がないとお釣りの計算ができなくてお客さんがイライラして店の空気は悪くなるし、後で今日一日の売上はいくらかなーって考えたときに死ぬほどめんどくさいし、先月の売上はいくらだったかなーってなったらもう死ぬしかない。そういう状況。それほどまでに重要なレジを提供できれば、それはもうものすごいことになるはずで、つまりこれはもうすごい野心的で最強に強まっていて成功が約束されたプロジェクトであると言って良い(※創業者が言っています)。

今の世の中でレジってどういう風に提供されているかというと、大体レジ屋さんというのがいて、レジ屋さんに頼んでメニューとかなんかとかいろいろカスタマイズしてもらって、大体ひゃくまんえん前後くらいで購入したりリースにしたり、まあいろいろありますけど、とりあえずけっこうお金がかかります。

なんでお金がかかるかというと、

  • レジの端末を購入しなきゃいけない
  • カスタマイズしてもらうとお金がかかる

という理由があります。

で、レジの端末って、要するにPCにレシートプリンタとテンキーとキャッシュドロア付けたもので、べつに今となっては大したものじゃないわけです。iPadで良くね?

カスタマイズするのには当然手間がかかるので、つまりお客さんからすればお金がかかります。しかしカスタマイズしないで提供できれば、これはもう後はコピーして売るだけなので相当安くできて、作った人が自分の製品をコピーするのはタダですからビジネスとしてもスケールしやすい。

課題としては、

  • ある程度高機能な製品を
  • お店をやってる人が自分で設定できるように

提供する、ということになります。どういう機能を提供するかということはバランスを上手いこととっていかないといけないし、もしもなにかを簡単にできるんだったらその技術はおしみなく使っていかないといけない。

欠点は実際いろいろあって、まあ誰でも想像が付くと思うので、わざわざ私は言いません。



こういう感じですので、料理を検索するサイトを作ってたり、ブログや質問を投稿したりするサイトを作ってたり、検索エンジンを作ってたり、iPhoneのゲームを作ってたり、そういう下らないことやってる場合じゃないので、すぐに応募したら良いと思います。