読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gauche Night

gauche.knightか。なるほど。


C言語より速いScheme処理系って、えーと名前なんて言ったっけ、全部のプログラムを眺めてフロー解析したうえで最適化すれば、確かに原理的にCより速くすることができるわけで、すごいなぁ、とか思った。コンパイルに時間がかかる、ということだったけど、実際どのくらいかかるんでしょう。

あった。Stalinか。http://cobweb.ecn.purdue.edu/~qobi/software.html

どのくらい時間がかかるかはわからないなぁ。手元で試してみるしかないか。最近、Soft Typingとかフロー解析とかをちょっと調べたところだったので、興味深いと思った。


あと、Schemeのマクロがわかった。Schemeのマクロと、たとえばcamlp4を比較した場合、Schemeのマクロは「そのプログラム中で定義された関数をマクロの中で使える」のが便利だなぁ、とか思ってたんだけど、それはSchemeのマクロじゃなかった。勘違い。でもそうだとすると、Schemeのマクロ(define-syntax)はあんまり便利じゃないよなぁ。Lispプログラマが、Schemeのマクロは聳え立つクソ、と言う気持ちがちょっとわかった気がした。



そうだ、IPアドレスの話。よく考えてみると、OCamlではIPv4IPアドレスを1ワードで表現できないわけで、それはなんて致命的だろう、と思ったんだった。GaucheSchemeも関係ねーーー


なるほどハッカーと画家持ってけば良かったのか。と一瞬思ったが、俺が持ってるのは英語版と韓国語版だけなんだった。