読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユビキタ寿司

はま寿司という回転寿司チェーンのシステムが面白い、という話。

http://www.hamazushi.com/hamazushi/about/index.html

この店では、電子化が進んでいて、GUIを指でつついて注文する、という点ですでにおもしろいと思うんだけど、実際に注文してびびるのは、注文した寿司が回ってきたとき。端末がぴこぴこ言って「注文した寿司が来たよ」と教えてくれる。賢い。回転寿司の皿に全部RFID(かなんかそれっぽいやつ)が付いていて、どこにその皿がいるか把握してるんだと思うんだけど、単純に面白い。

ある程度コンピュータサイエンスに親しんでいる人なら、必ず考えることだと思うんだけど、実際にやっているというのはすばらしいと思う。

これは1年ほど前に行ったときに気づいていた。


んで、今日1年ぶりに行って気づいたのは、回転するレーンが途中で折れて客が少なくなったら半径が小さくなるところ。図解すると、普通はこうなっている

→-----------------------------+
           |      |            ↓
←-----------------------------+

のが、客が少なくなってくると

→---------+--------------------
           ↓      |           |
←---------+--------------------

こうなる。客を左から詰めて配置すれば、ぐるぐる回らなくて済む、という仕掛け。賢い。ちなみに経路の切り替えは、横からうにょっとアームが伸びて来て物理的に皿を誘導してます。


なんともアレゲな感じで、吉田のお気に入りというのはもっともかもしれないと思った。